耶馬溪すっぽん



耶馬溪の温泉で大切に育てました。耶馬溪すっぽんです。

耶馬溪すっぽんの養殖場紹介

昭和61年11月に完成した、養殖施設です。
手前から、事務所兼管理棟、養殖場、裏手に親池があり夏場に産卵する砂場もあります。
孵化機も備わっており毎年15、000匹の可愛い稚亀が誕生します。

養殖場の中には、稚亀池10(15000匹収容)、養成池15(15000匹収容)があります。
屋外にも養成池6(3000匹収容)、親池2(1000匹収容)の合計33池でスッポンを育てています。

事務所横には調理場があり、毎日調理して全国に発送しています。

P5081702.JPG

FullSizeRender (2).jpg

FullSizeRender (1).jpg

FullSizeRender (3).jpg

たまごから育てます

「耶馬溪すっぽん」は、裏耶馬溪の天然温泉を利用して、タマゴから育てます。

PDRM0938.JPG産卵された卵を、丁寧に集めます

PDRM0936.JPG孵化器で約50日間

PDRM0963.JPG耶馬溪すっぽんの稚亀の誕生です

PDRM0971.JPG

P5081733.JPG

P7302608.JPG

耶馬溪すっぽんが育った環境

PDRM0947.JPG
産卵されたばかりの耶馬溪すっぽんのたまごです

PDRM0995.JPG
産卵されて、約50日で、耶馬溪すっぽんの幼亀の誕生です。
昨年は15,000匹うまれました。
今年は、10,000匹です。
1年後には、約400gに成長します。

PDRM0829.JPG
生まれて、約2年で、こんなに大きくなります。
静かな環境で育てるので、たくさん餌を食べます。
大きく育つので、あぶらがのったおいしい耶馬溪すっぽんに育ちました。

P5081711.JPG
広い池で、育てます。
少し小さい稚亀池で1年、その後広い池に移します。
温泉で泳いで、太陽の下で日向ぼっこ。
そしてたくさんの餌を食べます。

P5081693.JPG
耶馬溪すっぽんは、深耶馬溪の豊かな自然の中で、大切に育てられます。

P5081709.JPG
室内養殖場です。
すっぽんは、結構素早く泳ぎます。
人が来ると、すぐに逃げます。

ページの先頭へ